人気ブログランキング |

「手伝って!」って言える1歳さん。

東京の西、多摩エリアのベビーサイン*ベビーマッサージ012教室
お手てでギュ 秋谷です。

1歳2.3か月を過ぎると、
子どもは高いところや狭いところが好き♡
d0165589_14013051.jpg
興味がある場所を見つけて、
ひょいっ!と登ります。
*そばで、ママや私達大人が危なくないように見守っています。
d0165589_14013188.jpg
ちょっとした狭狭の四角いスペースを見つけ、
「おおっ!そこ良いね〜 一緒に失礼。
おじゃまします」な感じで、お友達の狭狭スペースへ。
d0165589_14055550.jpg
この時期の子どもは、距離感近し。
パーソナルスペースに関係しています。
d0165589_14055673.jpg
入れた!!
私は、キツいとか気にならないよーー
d0165589_14055787.jpg
フフフ♡ギュウギュウも面白い!

少し座って満足したから、
ここから降りたいな☺︎
でも、、、降りられない。。
d0165589_14081801.jpg
高いなぁ。。
d0165589_14081992.jpg
降りられない! 助けてくれる?
d0165589_14094905.jpg
あーっ私も1人では降りられないな。
d0165589_14095069.jpg
「降りるの手伝って!」
と、ヘルプのベビーサインで伝えてくれました。
d0165589_14095150.jpg
「手伝って!!」
*ヘルプ(手伝う)のサインは、両手でお胸をトントン叩きます。

「はい!喜んてお手伝いしますよ☺︎」と返事をする私。

2人とも、手伝ってのベビーサインで、
無事に降りることができました。

1歳2か月以降は、
好き嫌いや、自分で!など意思(自我)か確立していく時期です。
そのため、
○自力でトライしたいのだけど、
自分ではできない。。
○自分でやろうとしたのに、
勝手に大人が手伝っちゃった!イヤイヤ!
と、なりがち。

そんな時に便利な「手伝って!」のサイン。
子ども自ら、手伝って欲しい時に伝えてくれるので、
とってもサポートしやすい!
自我も尊重できて便利!

ベビーサインは、2歳半ごろの言葉でしっかりとコミュニケーションがとれるまで使い続けることができます。

1歳過ぎからでも、決して遅くありません、

動けるようになってお子さんの気持ちを大事にしながら、
ベビーサインを使っていきましょう!

春クラスでもお待ちしております。
ご予約などは、こちらからどうぞ。



by otetede-giu | 2019-01-29 13:59 | ベビーサイン花小金井教室 | Comments(0)