人気ブログランキング |

赤ちゃんは赤ちゃんがスキ!

012歳さんとの日々を楽しく♪
べビーサインお手てでギュ!です。
d0165589_18234537.jpg
東京の最も西にあるべビーサイン教室
「タクトエイト」さんのスタジオレッスン
d0165589_18234611.jpg
2回目でしたが、
みんな環境やお友達、それから私にも慣れてきて、
豊かな反応♡
d0165589_18255919.jpg
d0165589_18273659.jpg
今回は身近な生き物を覚えましたよ。

例えば、「ワンワン(犬)」「ピッピ(鳥)」や「ニャー(猫)」
それから、
🎵さかなーが、はねたらピョーン🎵
の手遊びに合わせて「魚(スイスイ)」のべビーサインも。

赤ちゃんは動くものや、
目鼻口など表情があるものがお好き。
お散歩中にワンワンと出会った時、
「ワンワン」の鳴き声が聞こえた時、
お手持ちの絵本にワンワンが出てきた時、
そんな場面で生き物のべビーサインは使うことができますよ。

それから1歳半を過ぎて、
言葉の遅れ、緩やかさが気になった時に、
「ワンワン」「ニャーニャー」などの擬音語や
「キラキラ(星)」「ピカッ(電気)」などの擬態語は、
発語の成長にもプラスとなるので、
とてもお勧めです。
*気になっていない子にも、もちろんお勧めです。

レッスンで、とても可愛い場面があったのでご紹介させてくださいね。
d0165589_18364551.jpg
11か月の女の子。
ママの手を借りながら、あんよが出来ます。

気になっていた、自分よりも小さな(6か月)お友達のもとへ。

ちょっと、肩借りますね♡
d0165589_18364574.jpg
興味津々で、小さなお友達にタッチ♡
d0165589_18364643.jpg
その優しいタッチに、
どうするのか様子を見守っていた皆んなで、、、感激☺︎

タッチされたお友達も笑っている!
d0165589_18364745.jpg
私も、お友達にタッチ♡

赤ちゃんは、赤ちゃんがほんとにお好きなのですよ。
ママ達に見守られながら、
こんな風に0歳さん同士のコミュニケーションは育っていきます。

ママもね、
「あっ!強く触ったら危ない!」
とか、
「小さいお友達だから気をつけて!」
とか、
わが子にどのタイミングで伝えていくのか学んでいくのですね。
ママが先走り過ぎると、
ダメダメ星人ママになってしまったり、
石橋を叩いても渡らない、ママ助けて〜!的な子どもになってしまい、
わが子のチャレンジする芽を摘んでしまいます。

お手てでギュ教室は、
大人も子どもも、みんなでワイワイと成長できる場所ですよ。

夏クラスに向けての体験会も受付スタートしています。
ぜひ一度ご一緒にサインをつかってみましょう!
詳細はこちらから↓

ご拝読ありがとうございます☺︎

by otetede-giu | 2019-05-27 18:22 | ベビーサイン八王子教室 | Comments(0)