1年後の親子の姿

ベビーサイン*マッサージ012教室
お手てで、ギュ!秋谷です。

前回の「2歳前になると-ベビーサイン編-」

続きを書きたいと思います。

【昨年の春の様子】
d0165589_18372312.jpg
レッスンスタート時
d0165589_18510807.jpg

【現在】
d0165589_18384074.jpg

d0165589_18384107.jpg

どこが大きく変わったと感じますか?
d0165589_18384285.jpg

まず、大きく違うことは、
お子さん達の発達ですね。

お座りやハイハイの赤ちゃん達が、
すっかり子どもになっている印象を受けますよね。

他は、どうでしょう?

ママとお子さんとの距離は?

お膝や手の中にいた赤ちゃん達は、
どんどんママから離れて、
自分の興味関心ある世界へと、トコトコ進んでいきます。

時々、クルリと振り返ってはママを確認して、
安心しては、また進み、
時々、1人で出来ないことにぶち当たり、
ママの所へ、「手伝って〜」と戻ってきたり、
時々、ママが先走って、手や口を出し過ぎて、
ギャー(自分で!)と泣かれたり、
あえてママから距離をとって遊んだり。

1年で、子どもはこんなにも成長します。
そして、
ママ達も、母として、かなり成長します。

新米ママとして、
小さな命を必死でお世話することから、
わが子の心と向き合うようになり、
自分とも向き合います。

その必死な日々は、ママを成長させ、
自信をもたらしてくれます。
ベビーサインがあれば、
それは、かなり深まります。

「こんな小さな子でも、ちゃんと考えているんだ。」
「私の話していたことを、ちゃんと聞いていて
理解してくれているんだ。」
「話さない子どもと、こんなにもコミュニケーションがとれるんだ。」
と、サインでコミュニケーションができるようになった教室のママ達は、そう話してくれます。

私からすると、
15回のレッスンを迎えたママ達を前に、
子どもの気質も理解し把握して、
素晴らしい距離感で子育てしているなぁ♡
と幸せな気持ちになるのです。

ほんと、接し方が上手!
この土台があれば、
自我の芽生えも思春期も大丈夫☺︎
きっと、笑って過ごせるよー

そんなことをしみじみ思ったのでした。

【今日の絵本】
d0165589_19063837.jpg

次こそ、レッスンの続きを書きます。


夏の開講クラス*体験会の詳細はこちらから


by otetede-giu | 2018-06-09 18:33 | ベビーサイン西国分寺教室 | Comments(0)