何歳からシール貼りできる?

ベビーサイン&マッサージ@お手てで、ギュ!のあきたにです。

先日は、小平市花小金井駅前で
ベビーサインレッスンを行いました。

今月1歳のお誕生日を迎えたボーイズ。
歩くことも上手になり、興味があるところへスタスタ!
ママたちと、「歩くスピードが速くなってきたね~」と1ケ月の成長をかみしめる。

今日の簡単工作は「シールあそび」

ベビーサイン【どこ?】を使って読み聞かせした『きんぎょがにげた』
※【どこ?】は人差し指を左右にふります。
d0165589_10275852.jpg

その【魚】のモチーフです。
d0165589_10292645.jpg
さぁ、ここでよく聞かれる質問。
「シール貼りは、もうさせても良いのですか?」

これは個人差がありますが、
ママが目を離さず、シールを持たせても良いと思えば、シールあそびを始めてよいです。

1歳前後になると、指先でものをつかむことが上手になります。
指先の動きが脳の成長をも促すので、
お子さんが、小さなものや紐などをつまんでいる姿を目にしたら、シールも触らせてあげれば良いでしょう。

ただ、1歳4か月ごろにならないと、
お口の感覚(食感)が触感よりも高機能かつ敏感なので、
触ったものをお口に運びます。
それが心配でしたら、口で確かめなくなる頃まで待っても良いです。
ママ次第でOK。

シール遊びも、スタート時は貼るよりも、
貼ったものを取る(はがす)ことを好みます。
こんなお子さんの行動には理由があるのですよ。レッスンでは、そのあたりもお話します。
d0165589_10124059.jpg
d0165589_10150200.jpg
ベタベタするシールの感触を指で確かめた後、お口に運ぼうとするボーイズ。
ママ達が、「ここにペッタンだよー!」と上手にサポートしてくれました◎

シールがはがせるようになると、
台紙ごと自分で持って、あちらこちら家中にシールを貼ろうとする時期がやってきます。
そんな時、我が家では、
「ここなら、どこにでも貼ってOK」としました。例えば、子どもの椅子や本棚など。
ただでさえ「ダメ」という言葉が出てきてしまいがちな時期なので、
あえて「いいよー」を決めると、お互いの笑顔が増えますね。

また、「ダメ」の代わりになるベビーサインや、
状況に合わせた使い方も、
ママ達と話しながら、レクチャーできましたよ。
このあたりは、また書きます。

ベビーサイン@お手てで、ギュ!花小金井・田無・小金井・国分寺・西国分寺・八王子クラス
2017年4月開講クラス 申込受付中 
otetede_giu@yahoo.co.jpまで

by otetede-giu | 2017-02-23 11:01 | ベビーサイン花小金井教室 | Comments(0)