ボールを使ってベビーサイン@八王子

東京の西エリアでベビーサイン&ベビマ教室「お手てで、ギュ!」を開講中の秋谷です。

今日は、パラパラ小雨が降るお天気の中、
八王子市のスタジオ「タクトエイト」さんで、ベビーサインレッスンでした。
お歌や親子遊び、絵本などで楽しんだ後は、
「そろそろ、私たちも何かさわりたいのよ。遊ばせて~!」なリクエストに応えて、
カラーボールをつかったペアワーク。
d0165589_151182.jpg

ここでは、【ボール】【ちょうだいな】【ありがとう】などのサインをつかい、
遊びながらの実践で、ベビーサインの見せ方を経験します。

今日のお子さんの月齢は、10ヶ月~1歳3カ月。
ボールをもっているちびっこのところへ行き、「か~し~て~」と声掛けしてみたら、
「はい」、どうぞ」とボールを手に渡してくれる子、
渡してくれるのだけど、ボールは離さない子…私は、「エアーどうぞ」と呼んでいます☺
みんな、ちゃんと「貸して」の意味をわかった反応をしてくれました。
そこで、私も「ありがとう」とサインと声掛け。

さぁ、では次のお子さんの反応は…
貸した(私に渡してくれた)ボールを使いたそうに、じっと見ています。
時には、ググッと手を伸ばして、奪いそうになったりもしています。

そこで、ママと一緒に、【か~し~て】のサインをして、ボールを借ります。
「貸して」の言葉の意味が分かっていても、
自分で「貸して」なんて言葉で言えないし、
まだ、ベビーサインの【貸して】のサインも実践してもらっていないため、
ちびっこは、「ボールを借りたいのよ~」の気持ちを発信することができません。
そこで、今日は【かして~】のベビーサインを取り入れて、お子さんの理解へとつなぎます。
d0165589_15205027.jpg
写真:緑のボールを貸してあげたら、「ありがとう」と女の子のママから言われました。
その「ありがとう」に反応して、自分(男の子)も一緒に【ありがとう】とおじぎをしました。
そのやりとりに、ママが「貸せたんだね、すごいね~!」とほめながら、頭をなでなでしています。

ベビーサインをつかうと、
わが子を褒める回数が増えます。そして、「へりくだり」的シャイな考えを卒業し、
ママは、上手に自然に褒めることができるようになります。
その結果、お子さんもたくさん褒められて、笑顔になり、自己肯定力のある子になりますよ。

いや~立派なことに聞こえるけれど、これはごく自然の流れなのです。

最後に、今日の工作はこちら。「ガチャだまマラカス」です。
d0165589_15311131.jpg

ベビーサイン八王子教室では、
好評につき、本クラスの初回体験レッスンを4/27(水)10:30~アンコール開講いたします。
現在、申込み受付中ですよ。

お手てで、ギュ! 秋谷由紀 yuki akitani
080-1824-6929 otetede_giu@yahoo.co.jp

by otetede-giu | 2016-04-13 16:52 | ベビーサイン八王子教室 | Comments(0)