ベビーサインで「りんご」、使ってみた♪

東京都に西エリアで、
ママとベビーのための「ベビーサイン@お手てで、ギュ!」主宰、あきたにです。

本日は、西東京市のコール田無にて、
秋クラスの2回目レッスンでした。

2つほどの大きなテーマのもと、
今回も絵本、お歌、ふれあい遊びを通して、ベビーサインに親しみます。

ママもベビーも、日々の生活にサインを取り入れはじめたばかりですので、
サインの数も、レベルも、初歩的でゆっくりペース。
d0165589_23101082.jpg

d0165589_23175098.jpg
サインクラスをスタートして5年目になりますが、
たくさんのママ達と出会うことで、
どのようにすれば 
よりベビーサインを取り入れやすいか、
よりお子さんの理解度が深まるのか、
など、
私自身の体験も含めて、たくさんのことが見えてきました。

ですので、まず、レッスン3までは、
ゆっくり じっくりサインすることを楽しむぐらいの気持ちで取り入れていきます。

そして、今日は簡単工作「りんごヨーヨーつくり」にもトライ☆
d0165589_23151693.jpg

d0165589_23154226.jpg
食べ物のサインは、
実際に「たべる」時に、もちろん頻繁に使うことができますが、
絵本でも楽しむことができ、
さらに、お買い物の時にも、
ベビーカーでぐずるわが子に、
「りんご、どこかな?」
「これが、りんご」
などと、サインを使ってお話しすることができます。

ただのお買い物の時間が、言葉を教えることができる時間に変わり、
私も、親としての役割が果たせる達成感や、
かわいい反応をしてくれるわが子に、キュン♡していましたよ。

そんなママの様子に、
ベビーは、<相手にしてもらっていて、嬉しいな♪>
という感情をいだいたり、
実際に、りんごは「赤く」「丸い」という概念がわかってきたベビちゃんは、
トマトやパプリカなども見て、
「あっ!あっ!」と指差ししたり…と反応するようになります。

わが家の息子は、
野菜フルーツ売り場を過ぎてからも、
ジュースやヨーグルトのチルド売り場で、りんごのイラストを見つけては、
【りんご】だよ~!と嬉しそうにサインで教えてくれました。

そんな風に、ベビーサインがママに余裕をもたらせてくれるといいな。
引き続き、無理なく 楽しみながら 使ってくださいね!


049.gifベビーサイン&ベビーマッサージ@お手てで、ギュ! 049.gif
東京都小金井市・国分寺市・小平市・西東京市でベビーサイン・ベビーマッサージ教室、子育てサロンをしています☆ 
029.gifお問い合わせは…055.gifotetede_giu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ!!

by otetede-giu | 2014-11-20 22:54 | ベビーサイン@田無教室 | Comments(0)