人気ブログランキング |

GW長野の旅・5日目

GW長野の旅・5日目

東京へ帰る日。

この旅で、仙台の両親・長野の大きいおばあちゃん達と
同じ場所で、同じ時間を共有できたことは、
いつものGWよりも、さらに大事な日々となり、
私達家族の心の真ん中に位置し、
勇気づける確かなものとなりました。
また、両親をはじめ、いつも私達を思ってくれている人たちへの
感謝を強く感じた日々でした。

当初は、「仙台に行くことに意味がある」と思っていましたが、
それは私個人の思いであって、
頻繁にいまだ続く余震の中へ、子ども達を連れていくことへの疑問や
私以外にも、両親を心配し続けてくれている方達の思いや、
続く余震や、近い未来への不安を抱く仙台チーム…のことを考えた時、
場所はどこであっても、
「会う」ことの重要性に気がつきました。

会えて、本当に良かったです。

「大丈夫だよ」と電話では言うけれど、
どんな顔をしているのか、どんな状態なのか、
やっぱり自分の目や心で感じたかったです。



帰りは、「八ヶ岳」で降り、
牧場やアウトレットに寄ることが多いのですが、
今回は運転手(夫)の判断で、
うたた寝している間に、「南アルプス市」に到着していました…。

娘に「右と左、どっちの道に行きたい?」と聞く夫。
(それも、道の分岐点の度に!!)

「熊に注意!!」
「先月、この地点で熊の目撃情報あり!!」
の看板を横目に、車はどんどん山を登る。。
かわいいバンビを連れた鹿の親子まで見て、行き着いた先は…
「(北)伊奈ヶ湖」↓
d0165589_15512866.jpg


湖畔にはデイキャンプサイトもあり。

お決まりの波紋をつくる3人↓
d0165589_15554753.jpg

(長野で、川に石を投げ入れようとして、自分が落ちたei*。。
すぐにパパに救出されたため大事に至らなかったのですが。
深い湖は、さらに危険!ということで、
しっかりとパパに押さえられているei*)

波紋の後は、
木の枝や草をつかって、自然遊び↓
d0165589_16758100.jpg


オフシーズンなのか、BBQしているのも地元の大学生と見受けられる2グループのみで、
かなり静寂を保っていましたが、
わが家の2人、いやいや3人はかなり楽しめた様子でした。



049.gifベビーサイン 小金井@お手てで、ギュ! 049.gif
東京都小金井市でベビーサイン・ベビーマッサージ教室、子育てサロンをしています☆ 
029.gifお問い合わせは…055.gifotetede_giu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ!!

by otetede-giu | 2011-05-12 16:11 | 子ども達のこと | Comments(0)