人気ブログランキング |

東京 小金井市でベビーサイン!

ベビーサインは、月に1回の開催が基本ですが、
d0165589_16513111.jpg
今日は、
東京都小金井市緑町クラスで、
今月2回目のレッスン!
d0165589_16531608.jpg
ベビさん達は、歯が生え始める時期で、
2週間前よりも、
色んな物をお口に運んではカミカミ♡
よだれも増えていたので、
可愛い歯がチラホラ出てきそうな予感。
*レッスンに使う備品は、全て毎回お洗濯し、お口に入れてもOKなものを使い、消毒しているので安心してカミカミしてくださいね。
d0165589_16531790.jpg
それから、それから、
今月頭には出来なかったこと、
例えば、
○「いない いない ばあ!」と同時に、自分の手で布をはずす。
○指先で布をつまむ。
○いない いないしている状態から、楽しくてもう笑い出している。→「いない いない」が理解できている。

などがスムーズにできるようになっていて、
その成長にビックリ!!
d0165589_17014986.jpg

d0165589_17015026.jpg

d0165589_17063139.jpg

d0165589_17072573.jpg
秋クラスは、月2回の開催も良いかなぁと思いました。検討してみよう!

お手てでギュ教室では、
お子さんができるようになっていることを、
ママに毎月お伝えして共有し、(レッスン中に気がついたことも含めて)
その長所を、さらに伸ばしていくための遊び方をご提案したり、
なぜ、その遊びをする必要があるか、その効能などをお伝えしています。
 *もちろん長所以外もしかり。
d0165589_16594211.jpg
*今日の工作「ガチャ玉マラカス」

19年前から児童館で勤務し、
0歳の赤ちゃんから高校生まで、
毎年 1年間で1000人は優に超える子ども達と出会い、遊びを通して発達を見守る中で感じたことや経験したことを、
今、べビーサインを学んでくださるママやご家族にお伝えしています。

育児にかかわるママやパパ達が、
頑張る!のではなくて、楽しんでもらえたら良いなぁといつも思っています。
d0165589_17253013.jpg
わたしにとっても、成長著しいベビさん達やちびっ子さん達と遊べることや、
妹(いや、従姉妹?)のように可愛いママ達とおしゃべりできることは、
とっても楽しくて刺激をもらえる時間です。
ありがとうございます☺︎

さあ、小金井クラスにお話を戻しまして、
小金井クラスは、お手てでギュ!教室の中で唯一、毎回レッスンの後に、
保護者向けのティータイムの時間がある会場です。

*今日のおやつは、国分寺カフェスローさん隣接の「こどもパン」のバナナケーキ♡
d0165589_17261191.jpg
お子さんを、教室のおもちゃで自由に遊ばせながら、ママ達もホッとひと息♡
3回食のお子さんが多くなってくると、
ランチタイムへと移行していきますよ。

3月まで同じ会場、同じメンバーで過ごすため、
とても良い仲間づくりができます。
(ライングループも作り、ベビーサインの写真を共有したりしています。)

次回の小金井クラスは、8/22(木)10:30〜です。
今月は参加出来なかったけれど、
来月から参加したい!という方も、
ぜひぜひお待ちしておりますよ。(2組さん程度)

最後までご覧くださり、ありがとうございます。

小金井クラスなどの詳細は、
こちらからどうぞ↓


# by otetede-giu | 2019-07-18 16:49 | ベビーサイン小金井教室 | Comments(0)

【開講情報】西東京・田無会場

ベビーサインに興味をお持ちのママ達へ

2019年7月スタートの会場ご案内

【開講情報】西東京・田無会場
d0165589_18022085.jpg
d0165589_18033069.jpg
日時:2019年7月24日(水)10:30-11:30
その後、月1回開催。3月までの全10回。
*スケジュールはお問い合わせ、お申込み時にご案内いたします。
*お仕事復帰などで受講に制限がある場合は、お気軽にご相談ください。

会場:西東京市田無町3-7-2
コール田無 2階 イベントルームB

対象:おおむね6ヶ月〜1歳半ごろのお子さんとママ 残席 若干名
d0165589_18522701.jpg
ベビーサインでのコミュニケーションを深めるだけでなく、
お子さんのお友達づくりや、
ご近所で子育てするママとの出会いのきっかけにもなりますよ。

お子さんとの2人の時間をどう過ごそう、、とお考えのママや、
何か親子で楽しめるものを始めたい!
というママにも、おすすめですよ。

お休みした場合には、振替制度もありますので、小さなお子さんにも安心です。

詳細はこちらから↓

お会いできることを楽しみにしております!


# by otetede-giu | 2019-07-17 18:01 | ■■申込受付中のレッスン■■ | Comments(0)

赤ちゃんは、模倣(真似)をいつからする?

本日は花小金井でベビーサインでした!
d0165589_19033330.jpg

9ヶ月となり、少しずつベビーサインができるようになってきたベビちゃん達も♡

同じ9ヶ月、もしくは9ヶ月以上の子たちでも、
自らの手を動かす前の子もいますよ。

今日は、
【赤ちゃんの模倣(真似すること)について】

まずは、赤ちゃんっていつから模倣するの?
ということからですが、
「新生児模倣」といって、
1、2ヶ月の赤ちゃんが見ているところで、
舌をベーッと出すと同じく舌をベーッとしたり、
口をすぼめると一緒に、口をすぼめることができます。

私も、子ども達が生まれた時、
ベーッとしたり、オオッ♡というように口をすぼめては、わが子がそれをジーっと見てから、
ペロッとしたり、オホッ♡と反応する不思議を何度も体験しました。

次の模倣は、2、3ヶ月頃の模倣で、
笑うと笑ってくれるというものです。

これは、視力がしっかりと定まってきて、
赤ちゃんがよーく見てくれているから出来ること。
また、
まだ上手に指や手や腕や足は、自分の意思のままに動かせないので、
唯一動かせるお顔=表情で返してくれているとも言えます。
d0165589_19380409.jpg

6、7ヶ月で腰が座って、1人でお座りできるようになると、
9ヶ月頃からパチパチと拍手したり、
バイバイしたり、
ベビーサインでもっとと催促したり、
おっぱい欲しい!と教えてくれたりするようになるのです。

そう、模倣は2ヶ月以降からの、
赤ちゃんの観察の賜物なのですよ!
d0165589_19380417.jpg

言葉を習得するのは、もっと先になるため、
(言葉も聞いた音を喃語で模倣します。)
まずは自在に動くお手てで、ママ達の真似をして、
真似をしてみたら、大好きなママ達が凄いねぇ!!と褒めてくれて笑ってくれるから、
嬉しくて、もっともっと模倣して、その繰り返しでできることを増やしていくのです。

よくある質問が、
「うちの子は、真似も指先もしません。
発達が心配です。」
という声ですが、
模倣をはじめるのには個人差があります。

先にも書いたように、
模倣するためには、
お子さん自身が、まずは目でみること!!

そこができているかな?

お子さんの視線がどこにあるのか?
よく目は合うかな?
など、まずはわが子の目線(視線)をママが観察してみてくださいね。

よーく よーく見て 見て 見て、
1歳過ぎて模倣を始める。という子たちもたくさんいますよ。

「まわりと比べない!」 と言われても、
ついつい比較しちゃうのが親心ですが、
まわりのお友達の素晴らしい♡と感心するポイントは、その子の良いところ。
わが子には、また別の素晴らしい♡と感心するポイントがあるんです。

全部が素晴らしい♡パターンがあるかもしれないけれど、
ほら!器用貧乏??って言いますもんね!
良いところは、1個あれば十分です。
成長し、様々なことを経験することで、もっともっとそれらは増えてきますよ。

コミュニケーションの基本は、
まず目から。
アイコンタクトをたくさんするためには、
お子さんに、話し掛けてみる。
ただ話し掛けても視線はなかなかもらえないから、動きを加えるとなお良し。

ある時期になると、その動きを模倣して返してくれて、
動きができるようになると、
言葉の模倣も育ってきます。模倣のメカニズムを動きで既に体験しているから。

こう考えると、
その動き=ベビーサインにすると、
意味のある動き(言葉も一緒に)を始めから教えていくことで、
小さなお子さんとの意思の疎通がスムーズになり、
動き(ベビーサイン)ができるようになったら、
次に、お子さんは、もっともっと周りの好きな人たちとコミュニケーションをとって、
笑ったり、褒めてもらいたいから、
言葉を習得していきます。

ベビーサインを使うことで、模倣がすすむ。
と言っても過言ではないと思います。

口下手なママや、
表情が伝わりにくいと感じているママにも、
おすすめのやり方です。

ベビーサインは、早期教育でもお勉強でもないので、
楽しみながら使って欲しいです。

以上、模倣のお話でした。

現在募集している夏クラスはこちらから


# by otetede-giu | 2019-07-16 18:59 | その他 | Comments(0)

【開講情報】小平・花小金井

ベビーサインに興味をお持ちのママ達へ

2019年7月スタートの会場ご案内

【開講情報】小平・花小金井
d0165589_08412967.jpg
初回日時:2019年7月23日(火)13:30〜14:30
8月〜は月1回、2020年3月までの全9回。
*スケジュールはお申込み・お問い合わせ時にご案内いたします。
*参加してみたいけれど、初回など日程が合わない場合は、振替受講ができますので、
ご安心くださいね。

会場:小平市花小金井1-8-1
小平駅より徒歩3分 広々とした和室です。
*無料駐輪場・駐車場あり。(お車の場合は、台数に限りがありますので、事前にご連絡ください。)

対象:おおむね6ヶ月〜1歳半ごろのお子さんとママ 残席2
d0165589_08501775.jpg
ベビーサインを覚えながら、
お子さんの喜ぶ遊び方を実践したり、
d0165589_08492812.jpg
たくさんの「できた」を経験することで、
お子さんの自己肯定感を伸ばします。
d0165589_08492936.jpg
今は、ねんねやお座り、ズリバイが得意なお子さんも、
回を重ねる毎に発達し、
ママから少し離れて遊べるのようになります。
d0165589_08493009.jpg
わが子以外のお子さんと接することにより、
お子さんの基質やお家では見たことがない新しい一面に出会えます。

ベビーサイン後に、
みんなでわいわいとランチやお茶をすることで、
ママ達に、少しリフレッシュをしてもらえるような場所を目指していますよ。

ベビーサインって何だろう?
と思ってくださったママも、
やってみたい!と思ってくださったママも、
ぜひこちらから詳細をご確認くださいね。

お会いできることを楽しみにしています。




# by otetede-giu | 2019-07-16 08:36 | ■■申込受付中のレッスン■■ | Comments(0)

【はじめてベビーサインを見せたら…】

【はじめてベビーサインを見せたら…】

ブログをご覧いただいている方は、
ご存知の方が多いと思いますが、
「ベビーサイン」とは、
まだ言葉で思いを伝えられないお子さんが、
手話やジェスチャーがベースとなっているお手手の動きを通して、
コミュニケーションを深める育児法です。

はじめてベビーサインを見せると、
わが子はどんな反応をしてくれると思いますか?

月齢などによっても異なるため、
今回は1歳3ヶ月の男の子と、6ヶ月の女の子の様子を見てみてくださいね!
d0165589_17181840.jpg
使うベビーサインは、「ボール」です。
d0165589_17194518.jpg
実際にボールをつかって、遊びながら、
「ボールだね〜」と言葉とサインの2つで話し掛ける。

何度かサインを見た後に、
自分でも、「ボール」と両手を使って真似をしてくれました。
d0165589_17194656.jpg
*「ボール」のべビーサイン*
左右の手をボールに見立てて、胸の前で
手の平を合わせるように、空気が入り弾む感じを表現する。

あれ?胸の前じゃない。位置が違う!
って思った方もいらっしゃるかもしれないですね。

はじめてのベビーサインは、
小さなお子さんが話す言葉と同じように、
はじめから完璧ではありません。

位置が違ったり、
形が違ったり、
使う手が違ったり、
などと、まだ未完成なサインが多いのです。

なので、この男の子も、
胸の前ではなく、
自分の頭を挟んで、「ボール」と応えてくれたのですね。
d0165589_17194878.jpg
だんだん頭から、お顔に手を下げて、
またボールのサイン。

また違うボールで遊びながら、
「ボール」のサインを見せて、言葉でも話掛けます。
*レッスンでは、ママ以外にもベビーサインを見せてもらうペアワークやグループワークの時間を設定しています。
ママは、お家でわが子にたくさんサインを見せることができるので、あえてわが子以外のお子さんに見せることで、たくさんの気づきがありますよ。
d0165589_17380519.jpg
「ボール」という言葉をお耳で聞いて、
聞こえたからこそ、お顔を上げて、
d0165589_17380691.jpg
サインもよ〜く見ています。
d0165589_17380784.jpg
まだまだ集中して見ています。

はじめて(未経験のもの)に出会うと、
子どもは、ジーッと観察して、
静止して、真顔で考えます。

大人は、
感受性豊かな子どもたるもの、すぐに反応を示すと思っているかもしれませんが、
こんなに小さな子たちも、
それは それはよ〜く考えるのです。

1歳3ヶ月の男の子は、
すぐにボールのベビーサインを理解して、
サインを使えるようになりました。

それだけの理解力が脳に備わっている年齢であることと、
手、指、腕の運動機能も、サインができるまでに発達しているからですね。

では、ベビーサインをスタートするの良い時期とされる6ヶ月のお友達の場合も見てみましょう!

ボールという言葉を聞きながら、
話し掛けてくれるお友達のママを、
こちらもよ〜く見ていますね♡
d0165589_17470151.jpg
安心するママのお膝に手をおきながらも、
よく見ています!
d0165589_17461438.jpg
おやっ?なんだろう?そのお手て。
色んな思いで、また見ていますね。
d0165589_17461595.jpg
こんなにも視界が広く、興味深く、
見せはじめたばかりのベビーサインを見続けることができるのです。
d0165589_17470487.jpg
サインを使うことは、
言葉を聞かせる機会となり、
話し掛けも増え、
手の動きを見せることで見る力も備わり、
同時に、わが子と自然に触れ合えます。

しかも、教えているのは、
一方通行ではないコミュニケーションです。
d0165589_17561919.jpg
10ヶ月後には、
こんな風にシール貼りが器用にできる指先と、
d0165589_17562097.jpg
自分から、
ベビーサインでお話することができるようになるんですよ。

バイバイ!ってできない子がいないように、
ベビーサインを使わない子はいません。

ウチの子、、使わないなぁ。
と思っているママは、
何かが違うのだと思います。

その何かを知りたい方は、
ぜひ一度ベビーサイン体験してみてくださいね。

言葉を上手に使えるようになる2歳半ごろまで、
ベビーサインは有効ですよ。

各会場のご案内やご予約はこちらからどうぞ


# by otetede-giu | 2019-07-14 17:07 | ベビーサインとは? | Comments(0)