15歳、おたんじょうび おめでとう!

d0165589_15162922.jpg
↑2歳前の娘っこ。

先日、15歳のお誕生日を迎えました。
d0165589_15112979.jpg
出窓には、長男が可愛がって育てている「カエル」さん。
そんなカエルさんと、おめでとう!のガーランドをコラボ(笑)
d0165589_15181285.jpg
朝に時間があったので、
お誕生日のデコレーションを楽しみながら飾り付け。
ほぼseriaです。
d0165589_15185400.jpg
ケーキは、この時期は溶け出さないレアチーズケーキ+季節のフルーツ
ガタガタのっけた感、満載。いつもこんな感じ(*‘∀‘)
d0165589_15192481.jpg
ケーキの決め手は、レモン♡
d0165589_15203714.jpg
サングリア感、出てますか?
100%ぶどうジュースに、
お家で収穫し冷凍しておいたイチゴ+ブルーべリー(冷凍を購入)を入れて、
甘みのない炭酸で割ったもの

妊娠&授乳期に、ワイン飲みたい!でも飲めない…ということで、
せめてものワイン感を楽しむため、よく作りました。
子ども達も炭酸の調整をすれば飲めます。(ブルーベリーの誤飲が心配なくらいの月齢の子はまだ早いね)
リンゴやオレンジを入れても美味しいの♡
d0165589_15200640.jpg
夜は、家で家族パーティーをしました。
夕方ぎりぎりに帰ってきて、子どもの習い事の付き添いがあったため、
簡単に作って食べられるメニューにしました。
バタバタしていて、モッツァレラチーズとか買い忘れて…ただのトマトになったりしましたが。

娘は、お腹の中から2か月半も早くでてきたので、
生まれたときの体重は1300g。
極低体重児でした。
NICUや数々の病院、両親、保育園にお世話になりながら、
私たち夫婦は共働きしながら、
娘を育ててきました。

元気に産んであげられなくて、ごめんね。
15年経った今でも、心のどこかには、ギュンと締め付けられる重い感じはあります。
でも、自分自身を責めることはなくなりました。

ちょっと話はそれますが、仕事を通して、私と同じように、
「わたしがこうしたから…この子はこうなったの?」と心で自分を責め続けているお母さんに出会うことがあります。
その気持ちを言葉に出して、伝えてくれるお母さんもいます。
私はその気持ちが痛いほどよくわかるので、お母さんが話したいだけ、話せることは全部聞きます。
言葉に出したら、不思議と、またそこからスタートできる!
また悲しく苦しい思いになったら、同じように言葉にすれば良いと思います。
その繰り返しで、子どもは時間を経て大きくなり、
ママも時間を経て、自分に自信がもてるようになります。
サポートが必要な子育て期については、また改めて書きたいと思います。

娘よ。
元気に15歳を迎えて、おめでとう♡
家族みんなが気持ちよく過ごせるように、お家のお手伝いも引き続き頼む!!
d0165589_06443167.png
ベビーサイン&プレベビーサイン012教室
お手てで、ギュ!は、
子育て中のママを全力サポートします。

夏の講座については、下記をご覧ください。
【現役児童館職員が教えるベビーサイン教室】
講師への直接のお問合せ
otetede_giu@yahoo.co.jp
080-1824-6929


by otetede-giu | 2017-07-06 16:10 | 子ども達のこと | Comments(0)