2017年 10月 16日 ( 1 )

ベビーサイン、いつ始める?

秋スタートのベビーサインクラスの1つ、
西国分寺教室。
※西国分寺駅より徒歩1分のホールが会場

d0165589_05051488.jpg
体験レッスンでは5カ月だったお友達♡
1ヶ月が過ぎ6ヶ月となり、お座りが上手になってきました。
d0165589_05063088.jpg
「ベビーサインを見せ始める時期について」
ベビーサインを取り入れるにあたり、
わが子の月齢(年齢)が早いか、遅いか、
気になるところだと思います。

私が所属する日本ベビーサイン協会では、
「お座りし始める6ヶ月〜1歳半ぐらいが、スタートする時期としてとおすすめ」
としています。

では、
もう一度、最初の写真(6ヶ月ベビー♡)を見てみましょう!
d0165589_05114088.jpg
※新しいベビーサイン(言葉)を、イラストカード(サインカード)でお話ししてもらっているところ。
ママにお座りを固定してもらいながら、
上手にお友達のママのサインやカードを見ていますね。

お座りできるようになると、
ねんね期よりも、視界が ぐんと広くなり、
首も安定することで、自分の意思で周囲に視線をもっていくことができます。
それと同時に、脳もより発達して、
興味関心が豊かになり、今自分のいる世界を理解し始めます。
d0165589_05254067.jpg

手の動きもバージョンアップして、
物をつかんだり、もう少しすると、持ち替えたりもできるようになるのです。
ママの中には、髪の毛をギュッとつかまれて痛い思いをした方もいるのでは?
そう!全ては、つかめるようになったからです。

このような月齢からベビーサインを見せ始めると有効です。

歩き始めた1歳前後のお子さんの場合は、
もっともっと身体も脳も発達が進んでいますね。
ママが語り掛けたベビーサインを、すぐその場で真似をしたり、
サインそのものに意味があると、すぐ理解できる即時性をも持ち合わせるので、
見せたその日から、ベビーサインを使ってくれることも多々あります。

言葉で気持ちを伝えられるようになるまでの時期、
全てのお子さんにベビーサインを見せ始めることができます。

例えば、現在育休中で、まだ6ヶ月前だけれど、、、という場合も、
ママにベビーサインを使ってみたい!という思いがあることと、その時期にスタートすることのメリット&デメリットをお伝えしてから、
ご一緒にベビーサイン育児を始めています。

ベビーサイン教室は、サインばかりをお伝えするところではなく、
○ふれあい遊び
○手&身体遊び
○お歌
○絵本の読み聞かせ
○布遊びや工作、音遊びなど毎回違うアクティビティ
○ママ達同士の交流
など、たくさんのことが親子で楽しく経験できるプログラムとなっています。
d0165589_05315435.jpg
ぜひ、子どもの思いを見立てるだけの育児から、
お子さん自ら、思いを伝えられる育児へ‼︎

ベビーサインは、
ママやパパが、始めてみたい‼︎
と思った時こそが、始める時ですよ。

ベビーサイン@お手てで、ギュ!教室
秋の開講クラス&体験レッスン受付中です。


by otetede-giu | 2017-10-16 21:02 | ベビーサイン西国分寺教室 | Comments(0)