ワークショップに参加しました

先週(ギリギリ今週?)
縁あって、
とても興味深いワークショップに参加してきました。

タイトルは
「親子の関係性を育むコミュニケーション」です。

タイトルは「親子」になっていますが、
実際は、パートナーである夫も含めた「家族の関係性」だったなと思います。

ベビーサインや親子サロンを主宰していると、
参加してくださるママ達との会話の中に、
「家族」「子ども」「夫」時に「夫の両親」などが出てきます。

それは、
愛情あふれる「喜び」の話であったり、
涙とともに「悲しみ・悩み」であったり、
心を整理しきれない「怒り」であったり…
ほんとうに様々です。

かくいう私も、
悩み、迷い、愛を感じながら、家族と過ごしています。

そんな私自身も成長できれば…という思いと、
「コーチング」や「NVC(非暴力性コミュニケーション)」のメソッドを学ぶことにより、
開講クラスやサロンなどで出会うママ達に、
プラスとなる手段があれば…との期待から参加しました。
(お誘い、ありがとうございました!)

普段、人とお話する時、
どこかで建前や、
考えに「良し・悪し」をつける傾向がありますが、
ここでは、その全てを「その人そのもの」と受け止められ、
その思いに寄り添います。
参加メンバーの共通項は「母である」ため、
大きな「慈しみ」「尊重」というワードが終始、会場を包んでいた気がします。

最も印象的だったのが、
「エンパシーサークル」です。
「ニーズカード」を並べて、話し手が心に残っている話をします。
対話終了後、聞き手は沈黙の中、
直感で目の前にある「ニーズカード」を話し手の前に置きます。

その目の前に置かれたカードを見るうちに、
真剣に聞いてもらえ、受け止めてもらえた寛容さ・あたたかさに泣きたくなり、
みんなの違った捉え方に、新たな観点が得られたり、
逆に、「そう、私はこう言ってもらいたかった!」「そんな風に、されたかった!」
と再確認できるのです。

「エンパシーサークル」
とてもシンプルですが、
かなり心に、響き合います。
もう少し深く味わえるようになったら、
ぜひ、クラスやサロンで取り入れたいです。

児童館時代に、少し勉強した「コーチング」
「子育て コーチング」と称して、再び学んでみたくなりました。
ぜひ、また参加させてくださいね。

049.gifベビーサイン@お手てで、ギュ! 049.gif
東京都小金井市・国分寺市・西東京市・小平市でベビーサイン・ベビーマッサージ教室、子育てサロンをしています☆ 
029.gifお問い合わせは…055.gifotetede_giu@yahoo.co.jpまでお気軽にどうぞ!!

by otetede-giu | 2011-11-20 23:59 | その他(9) | Comments(0)