ベビーサイン冬開講クラス@よくあるご質問編

東京の西、多摩・武蔵野エリアのベビーサイン教室 お手手で、ギュ!秋谷です。

冬開講クラスのお申込みもはじまり、
いくつか同じご質問をいただいておりますので、こちらでも共有させてくださいね。

Q.春から仕事復帰ですが、3月までの受講はできますか?

A.ご受講可能です。
参加可能なレッスンへご参加ください。
また、基礎6回を全てご受講希望の場合は、
利便の良い近隣クラスにて3月まで受講することも可能ですし、
お仕事復帰後(4月以降)、小金井日曜クラスへもスライド受講が可能です。

振替レッスンの様子@花小金井クラス
d0165589_14363340.jpg

d0165589_14363702.jpg
Q.レッスンをお休みした場合は、どうなりますか?

A.振替受講が可能です。
寒い冬は乾燥もしており、体調管理が難しいかもしれませんね。
お休みした場合、
・近隣のクラスへお振替
・ワンクール後の同じクラスでのお振替
・再レッスンを設定してのお振替(各会場のお部屋使用状況に応じて)
以上の方法で振替受講をサポートしております。
ただし、振替の再振替はできません。
d0165589_17574134.jpg
現在、冬開講のベビーサインクラスがお申込み受付中です。
○12/21 西東京市田無クラス(田無駅より徒歩6分 コール田無)
○1/10 国分寺カフェスロークラス(国分寺駅より徒歩5分)
○1/19 西国分寺クラス(西国分寺駅より徒歩1分 いずみホール)
○1/21 小金井市緑町日曜日ファミリークラス(桜町病院・小金井公園そば) 
○1/23 小平市花小金井クラス(花小金井駅より徒歩3分)

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
お手てで、ギュ!otetede_giu@yahoo.co.jp
もしくは、こちらからどうぞ↓

育児休業の締めくくりをベビーサインで終えてみませんか?
ベビーサインコミュニケーションの基礎を使っておくと、
保育園っこでも、2歳半〜3歳ごろまでサインでお話しすることができます。心強い存在となること間違いなしです☺︎

# by otetede-giu | 2017-12-15 14:34 | ■■申込受付中のレッスン■■ | Comments(0)

子ども達、2つの変化@カフェスロー教室

東京の西、武蔵野・多摩エリアのベビーサイン教室 お手てで、ギュ!秋谷です。

d0165589_23103092.jpg
ベビーサインをはじめて、半年と少し経ったみんな@国分寺カフェスロー教室

※お写真は許可を頂いた方のみ掲載
d0165589_23103354.jpg
1歳になったお友達も多いです。
ママ達も、初めての育児から2年目へ。
自分のことより、我が子が生きるために、
毎日心を砕いていることでしょう。
 頑張り過ぎず、今のままでね♡
d0165589_23103513.jpg
レッスンのプログラムや環境、
クラスお友達やそのママ達にも慣れてきたみんな。
とっても嬉しい変化が2つ!!
d0165589_23304503.jpg
ひとつめは、ベビーサインを自らつかって、
お話ししてくれるようになりました!

今日のレッスンでも、
ママが「ワンワンって、犬のサインができるようになったんですよ!」とお話ししているのをちゃんと聞いていて、
横で、「ワンワン!」とサインしてくれました。
嬉しくて私も、「分かったの?すごいね〜!上手にサインできるんだね♡」とお話したら、
他の子も「上手ー!!」とニコニコ拍手してくれました。

また、
お友達がマグでお水を飲んでいるのを見て、
「飲んでいるね〜」と飲むのサインで反応してくれたり、
ベビーサインまではいかないけれど、
動きを真似して手や体を動かしてくれたり、
お話ししたくて、手をクルンクルン回していたりと、それはもう楽しい雰囲気。

2つめは、子ども達が、クラスに慣れてくれたこと。
「はじまりのお歌」をうたう前は、表情が固まっている子もいるけれど、
お歌が始まると、みんなニコニコ☺︎
d0165589_23504132.jpg
レッスンでは、ペアワークやグループワークも意識的に行います。
わが子と同じように、お友達にもベビーサインを見せ、語り掛けたりするので、
子ども達は、クラスの大人全員の語り掛けに耳を傾けて、サインをジッと見てくれます。

これはスゴイことなんです!
社会性が出てくる頃で、人見知りなども多い時期ですが、
子ども達はママオンリーにならずに楽しんでくれています。
「私以外が近づくとダメなのに!」とはよくママ達から言われるます。良かったー♪

お友達にも興味をもち、関わり合えるようになってきています。

可愛い子ども達♡
日々ママとして奮闘しながら笑顔で楽しむママ達♡
ベビーサイン教室が1つの居場所になるように、これからも力を注ごうと思う師走です。

ベビーサインお手てで、ギュ!
国分寺カフェスロー教室
1/10(水)より冬クラス開講します。
☺︎
体験やレッスンお申込みは、こちらから↓



# by otetede-giu | 2017-12-13 22:57 | ベビーサイン国分寺教室 | Comments(0)

赤ちゃんの握ると掴む。どう違う?

東京の西、武蔵野・多摩エリアの
ベビーサイン&マッサージ教室 お手てで、ギュ!です。

0歳さんを育児中のママやパパは、
赤ちゃんの手指の発達を知っていますか?
例えば、握る、掴む、つまむ、などの動きです。

ベビーサイン育児中の方はもちろんのこと、
この発達を知っておくことで、わが子の今にピッタリの遊びやオモチャを選ぶことができますよ。
d0165589_09503373.jpg

d0165589_09503634.jpg

d0165589_09504093.jpg
d0165589_09530962.jpg
例えば、お写真の可愛いボーイズ達。
※先日のベビーサイン花小金井クラスより。

教室オリジナル乗り物のリングカードで釣りをしているのですが、
このボーイズ達の指先は、物を掴むことができるようになり、また、物の出し入れを覚えたので、
かごを使って、リングカードを出し入れしているところです。

では、掴むと握るってどう違うのでしょう?

赤ちゃんは、3か月ぐらいから握ることができるようになります。
それは、指先を使うというよりも、
手をクルリンと丸めて持つ感じですね。
d0165589_10004679.jpg
※国分寺カフェスロー教室でのプレベビーサインレッスンより。

掴むは、花小金井クラスのボーイズ達のように、五本の指先をそれぞれに機能、しっかりと指を使います。
ベビーサインを自らつかえる子は、
この段階に入っている子が多いんです。
ですから、レッスンでは、
遊びながら指先を使う感覚を体験して、脳も刺激することを考えてプログラムを組んでいます。

興味があることに集中するのは0歳さんでも、大人でも同じですよ!

当教室はベビーサイン講師でもあり、
児童館職員でもある講師が、
ベビーサインはもちろんのこと、
お子さんの発達も後押ししておりますよ。


冬クラス、お申込みはじまりました。

# by otetede-giu | 2017-12-11 09:44 | ベビーサイン花小金井教室 | Comments(0)

可愛い真似っこ

東京の西、多摩・武蔵野のベビーサイン教室
お手てで、ギュ!です。
d0165589_06345344.jpg
国分寺市にあるカフェスローさんにて、
ベビーサイン教室を開催中。

今月はクリスマスに関連するベビーサインを覚えて、
12月らしい背景で写真撮影も楽しんでいます☆
d0165589_06365571.jpg
大きな大人用の帽子をすっぽり被って、
「いないいないばあ!」と出てくる瞬間☺︎
※お写真は許可頂いた方のみ掲載
d0165589_06404778.jpg
そんなお友達が楽しむ様子を見て、
ちょっぴり小さなお友達も真似して、
「いないいないばあ♡」

今月の9回目のレッスンでは、
真似をして楽しむ姿がたくさん見られました。
模倣することは、とても大事です。
ベビーサインだって、
見た動きをその場ですぐに真似してくれるようになっているので、
使うサインも増えてきています。
d0165589_06452323.jpg
真似っこ、上手!
d0165589_06452566.jpg
「上手だね」と聞こえるたびに、
パチパチ上手のサインをしてくれていました。
d0165589_06470998.jpg
レッスンでは簡単クラフトも楽しみます。
工作を前に、
今まで動いていたお友達も集中して座って遊びます。
1歳を過ぎたら、この静と動のメリハリがとても大事。ケガだって防げます。
d0165589_06494858.jpg
サインを使って9ヶ月。
今では、目にしたものや気持ち、リクエストなどもベビーサインでコミュニケーションを深めることができています。
d0165589_06495066.jpg
伝えること。
伝わること。
どちらもこれから生きる上で、とても大事で、
できるようになると、とても楽しいことですね。


ベビーサイン冬クラス
国分寺、西国分寺、小金井、
田無、花小金井にて募集開始しました!

# by otetede-giu | 2017-12-08 06:32 | ベビーサイン国分寺教室 | Comments(0)

赤ちゃん同士の距離

週の始まり、月曜日。
月曜日は、児童館でのお仕事からスタートです。

児童館に遊びに来てくれる子ども達は、
ハイハイやあんよができるようになったり、
一語文ですが、言葉でのやりとりが楽しめるようになってきたり、
その成長ぶりは、とても微笑ましいものです。
と同時に、心の成長も大きい時期ですから、
ママ達は、わが子の安全を守ること共に、
わが子の心(自我)を育てなければならないので、
試される時期でもあるでしょう。

さてさて、そんな時期の子ども達とのベビーサインレッスン@田無
d0165589_17562820.jpg
レッスン前の様子。
ママ達が、お家でのサイン状況などを記入してくれている間、みんなはオモチャで遊びます。
※写真は許可いただいている方のみ掲載
d0165589_17563152.jpg
この距離感。赤ちゃん同士の距離って近いですよね!
d0165589_18004423.jpg
お背中ピッタンコ♡ 西国分寺/田無クラス
d0165589_18022307.jpg
大人なら満員電車以外にあり得ない距離。
ですが、
赤ちゃん達は、まだ「パーソナルスペース」が育っていなかったり、近い場合が多いので、
みんなお団子のようにくっつき合っていることが多いです。

欲しい物を見つけて、一直線で進むあまり、
途中にいるお友達の身体の上を横切ろうとしたり、
興味のある物の前で、ヨイショと座ったら…
そこはお友達のお膝の上だった!
ってことなんて日常茶飯事ですよね。

徐々に、4つに分類されることの多いパーソナルスペースを築いていきます。
ごくたまにですが、
赤ちゃんでも、自分のパーソナルスペースに侵入されることを嫌がり、ある一定の距離以上に入ってくる子をバシバシ叩いちゃう場合もありますね。(似たような反応でも、自分が使っているオモチャを取られまい!とガード攻撃する場合もあります。それは、パーソナルスペースを嫌がっているのとは違います)

小学校の学校公開へ行くと、
低学年の子たちがグループワークをしている時、
男の子も女の子も頭をくっつけて話しあったり、制作物を完成させている光景をよく見ます。
中学年になると、
いわゆる「性差」を理解し始め、
「違う」ということに敏感になる時期ですので、その辺りからパーソナルスペースもより顕著に育ってくるのでしょうね。

そんな心の発達について、
お手てで、ギュ!教室ではお話し、
お子さんの成長とママをバックアップしています♡

ベビーサインにご興味をお持ちでしたら、
ぜひお問い合わせくださいね。



# by otetede-giu | 2017-12-04 17:44 | ベビーサイン@田無教室 | Comments(0)